水墨画とは、無彩色の絵、その人その人個人で色を感じる絵 同じ人が見る時によっては 異なった色を感じる事ができます 水墨画は何十年・何百年時間が経っても 飽きずその時々を写し出してくれます 水墨画は なぜ飽きないか? 人はその時々によって色の好みが変わるその好き嫌いがあるから飽きる  お寺などでは 禅修業のさまたげにならないように水墨画を用いられた 日本中のお寺では 何百年と水墨画の襖絵・屏風絵・掛け軸などが好まれ 数多く描かれて来ました 昔から多くの人々に 愛され魅了されてきた水墨画 他の絵には無い無限の色彩 水墨画の世界を堪能して下さい
Sumi ink peinter  SEIHOU WADA
和田清芳
水墨画家
☆
☆
  葵 太 夫    打 掛 「雲 龍」    和田清芳作
Kyouto Sumi ink painting Gallery BOKUSAIAN
〒603-8053 京都市北区上賀茂岩ケ垣内町84番地
Sumi ink painting  =  Infinity Color
SEIHOU WADA
BOKUSAIAN
TEL・FAX  075-721-1178
Sumi ink peinter   SEIHOU WADA
水墨画は、「墨」「水」「和紙」の三位一体であらゆる色彩を表現します 是非、水墨画を見て、墨の奥深さを感じてください 水 墨 画 は 無 限 の 色 彩
和 田 清 芳
知清 見芳
清 芳 知 見
墨彩庵 和 田 清 芳
円山派水墨画家
和 田 清 芳